スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

食器洗い機が便利です

西島秀俊さん。
パナソニックのホームページで、食器洗い機の洗剤を探していたら
西島秀俊さんがいつの間にか宣伝キャラクターになっていました。
この間まで「純情きらり」の再放送を見ていたので、冬吾さん、なんとなく嬉しいです。

このとおり、「手洗いの4分の1」しか水を使いません。節水。
食洗器1
パナソニックの食器洗い機は自宅で使っています。
流しのカウンターに乗せてあります。
手が荒れないのが助かります。
それに、洗ったあと、水切りまで持っていく間に台所が濡れる、ってことがありません。
食器洗い機で洗って、そのままほっておけば乾きます。
しかも自分で洗うよりキレイです。
朝の食器を夜に洗えば、いくら食器洗い機でも、洗い残すこともありますが。。
食洗器2
うまく入れると、こんなに入るんです。
うちでは食べ終わった人は、流しじゃなく、直接食器洗い機に入れてもっらてます。
最後の人が洗剤を入れてスタートさせます。楽です。
作りながら洗いながら、ってごはん作っていても、
食べるときには結構な洗い物がたまっているものです。
これから寒い季節になると、お湯で洗っている手が荒れます。
年末調整やボーナスが期待できるかたは、
家族にプレゼントすると喜ばれます。

節水、節電、手も荒れないから化粧品代も浮く。
洗ってくれる間にテレビも見れる。
いいことばっかりです。


スポンサーサイト
[ 2013/10/26 13:02 ] 使う | TB(0) | CM(0)

掃除機の紙パックこれがいいんです

掃除機の紙パック、純正品(掃除機と同じメーカーで作っている紙パックのこと)を使っている方
案外少ないみたいですね。
実家の母でさえ、娘は電器屋でも、汎用品を使っています。
(私の住まいはサイクロン式で、紙パック不要)

最近の掃除機紙パックは進化していて、
紙パック自体にいいフィルターがついています。
ハウスダスト99%カット、とか。
紙パックをすり抜けて出てくる、排気もきれいにしてくれる優れものです。

例えば、最近のパナソニック製掃除機だと、
M型Vタイプというピンク色の紙パックですが、
4種類もあります。
同じかたちで、4種類です。
フィルターの種類が違うんです。


これは標準タイプ。定価税別700円


これは防臭加工付き。定価税別1000円


これは抗菌加工してあり、99%ハウスダストをつかまえる。定価税別1000円


ゼオライト防臭機能付き。ペットのいる家庭におすすめです。定価税別1200円

[ 2013/10/22 13:20 ] 使う | TB(0) | CM(0)

ラインはソニータブレットで使えない

LINEというアプリについて
店頭で聞かれ
気になったので調べてみました。

ラインは、チャットや通話ができるアプリです。
通話無料のうえ、
チャットのようにメールを送受信一緒に表示もできて便利です。
iOS用とアンドロイドアプリがあります。
でもソニータブレットとiPadでは使えないのはなぜか、という質問でした。

ラインは
携帯電話の電話番号識別機能があるため、
番号を持たない端末(iPadやソニータブレット)では使用できないということです。

ソニーストア
ソニーストア
[ 2013/05/22 13:39 ] 使う | TB(0) | CM(0)

ソニーNEX-6,5Rスーパーブック

ソニーのアルファシリーズが発売になると
たいていムック本が発売になるので、
もしかしてNEX-5Rもあるんじゃないかと調べたら
ありました。
NEX-6、NEX-5Rスーパーブック!!

一眼初心者でもわかあるように、とは書いてありますが、
ほんとにカメラ初めだとわかり難いかもしれません。。
けれどコンパクトカメラも一眼デジカメもそう変わらないので
何かデジカメ使っていればわかりやすい本です。
操作画面が写真で詳しく載っていましたし、レンズなどのアクセサリー類も掲載されています。

本体はこちらから。
ソニーストア
ソニーストア
[ 2013/01/29 15:36 ] 使う | TB(0) | CM(0)

カメラの選び方

コンパクトデジカメの選び方。私の好みでの、選び方です。

カメラを買う前に用途をまず決めましょう。
どこでどんな写真を撮りたいのか、誰が使うのか。

「とりあえずカバンに入って、撮影できればいい。」
という方、非常に多いですが、ご高齢の方ほど、ズームして撮りたがります。
そして、手ブレ補正しきれないほどにぶれたりピンボケだったり。
そんな方には、DSC-HX30Vがオススメです。
icon
icon★光学20倍
★新・手ブレ補正ズーム搭載
★3.0型液晶
★1820万画素
★Wi-Fiもついている
★裏面照射型CMOSセンサー
★グリップがしっかりしている(安定感抜群)
icon
iconソニーストア価格36,980円


「こんなに厚みのあるカメラはちょっと・・・」
「からいい色がいいんだけど」
という方にはDSC-WX200です。
icon
icon★光学10倍ズーム
★新ピタッとズーム搭載。
★Wi-Fi機能
★2.7型液晶
★1820万画素
★裏面照射型CMOSセンサー
icon
iconソニーストア価格27,980円

「釣りに行くから防水のやつがいい」
「こどもと海にいくんだよ」
という方にオススメなのはDSC-TF1です。
icon
icon
★光学4倍ズーム
★防水・耐衝撃ボディ
★1610万画素
★2.7型液晶
★CCDセンサー
icon
iconソニーストア販売予定価格19,980円

「撮るだけだから」
という方も非常に多いですね。。
「安いやつでいいよ」
という方も非常に多いですね。。
安いのはありますが、安いなりなので、安すぎず高すぎず、お手ごろなのもあります。
だけど、長く使うものなので、値段ではなく機能や使い方で選びましょう。
[ 2013/01/24 10:00 ] 使う | TB(0) | CM(0)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。